第11回日本認知症予防学会学術集会

演題募集(一般演題)・採択演題一覧

演題募集(一般演題)

多数のご応募をお待ちしております。
演題登録画面へ進むボタンは本ページ下部にございますが、以下の注意事項を充分お読みいただいた上で演題登録画面にお進みください。

1.一般演題の登録方法

インターネットによるオンライン登録のみです。
本ページ下部の「一般演題 新規演題登録」ボタンから、案内にしたがって演題の登録を行ってください。
演題登録後、締め切り前までは、登録内容の修正が可能です。

2.募集期間

2022年3月9日(水)~5月11日(水)正午
6月13日(月)正午まで延長となりました。

  • 締切直前はアクセスが集中し、回線が混雑することにより演題登録に支障をきたすことも予想されますので、余裕を持ってご応募いただくことをお勧めいたします。
  • 締切日までは、オンライン上で登録した抄録内容の修正も可能です。
  • 原則、締切日以降の抄録の差し替えや登録内容の変更は受付できませんので、修正は必ず演題登録期間中にお済ませください。

3.応募資格、会員登録・会員番号に関するお問い合わせ

一般演題の筆頭演者は、本学会の会員資格が必要です。
会員でない方は、以下の学会事務局にて入会手続きをお済ませの上、演題のご登録をお願いいたします。

<一般社団法人日本認知症予防学会 事務局>
学会HP:http://ninchishou.jp/
福岡県北九州市八幡東区山路松尾町13-27
TEL:093-654-6363 FAX:093-654-6364
E-mail:jsdp@ninchishou.jp

4.利益相反の開示について

本サイトの「利益相反の開示」ページをご参照のうえ、ご準備をお願いいたします。

5.発表形式

本大会では一般演題(口演発表)を募集いたします。

※注:新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点等から、(紙上発表等に)発表形式が変更となる場合もあります。
発表形式は大会長にご一任頂きますようお願い致します。

6.演題登録方法

1)応募する講演形態は下記を選択してください。

一般演題(口演)

2)演題のカテゴリを1つ選択してください。
1 疫学 30 認知症の薬物療法
2 軽度認知障害 31 認知症の非薬物療法
3 認知症の前臨床期 32 治療(その他)
4 若年性認知症 33 認知症の生活障害
5 アルツハイマー病 34 認知症の身体疾患
6 レビー小体型認知症 35 認知症の行動心理症状
7 血管性認知症(脳血管障害) 36 服薬管理
8 前頭側頭型認知症 37 認知症のケア
9 認知症関連疾患(その他) 38 介護負担
10 認知症予防と生活習慣病 39 介護保険制度
11 認知症予防と運動 40 認知症施策と行政
12 認知症予防と睡眠 41 初期集中支援チーム
13 認知症予防と栄養 42 メモリークリニック
14 認知症とフレイル 43 認知症疾患医療センター
15 認知症と口腔・嚥下 44 認知症カフェ
16 認知症と社会孤立 45 地域包括ケア
17 認知症と感覚器障害(聴覚・視覚・嗅覚・味覚など) 46 認知症の多職種協働
18 認知症と喫煙 47 認知症の人・家族への支援
19 認知症とうつ 48 認知症の教育・人材育成
20 認知症の遺伝的要因 49 認知症予防専門士
21 脳の予備能(教育・活動性など) 50 認知症予防専門医
22 予防活動(アロマ・サプリメントなど) 51 認知症予防専門薬剤師
23 まちづくり 52 認知症予防専門看護師
24 予防教室 53 認定認知症領域検査技師
25 認知症の診断 54 認知症と運転
26 認知症バイオマーカー(血液・髄液) 55 認知症と災害関連
27 脳画像 56 認知症とAI・ロボット
28 認知症の神経心理検査 57 コロナと認知症
29 認知症の評価法(その他) 58 その他
3)抄録は以下の要領にて作成してください。
  • 演題名:60文字以内
  • 抄録本文:全角800文字以内(スペース含む)
  • 著者数(筆頭演者+共同演者):13名まで
  • 所属施設数:10施設まで
4)入力の際の注意事項
  • 【目的】、【方法】、【結果】、【考察】、【倫理的配慮】等を入れ、具体的に記載してください。
  • 図表の登録は出来ません。
  • 英字および数字は半角で入力してください。
  • ① ② ③のような丸付き数字は使用できません。
  • Ⅰ Ⅱ Ⅲのようなローマ数字も使用できません。英字の組み合わせで、II、VI、XIのように入力してください。
  • αβγ等を使用するときはα β γを使用してください。
  • タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、アンダーラインなどを使用する際は、書式を変更したい範囲をそれぞれ<SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<U></U>で挟んでください。
  • 行の途中で改行したい場合は、改行する文の冒頭に<BR>を入力してください。これらの記号はすべて半角文字を使用してください。
  • 英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切らないでください。
  • 不等号「<」「>」を使用する時は、全角文字を使用してください。
  • 抄録本文内の小見出しの括弧は、【 】を使用してください。登録ページ内に、コピー可能なテキストが掲載されています。
5)倫理的配慮の確認

抄録本文の最後に必ず、「倫理的配慮」についてのコメントを記載してください。
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針などの新しく改訂された倫理指針に抵触しないかご確認をお願いします。
参考:厚生労働省医学研究に関する指針一覧

6)演題の受領通知
  • ご登録いただいたメールアドレス宛に登録完了のメールが配信されます。この確認メールをもって演題登録の受領通知といたします。確認メールがお手元に届いたことを必ず確認してください。(通常、ご登録後5~10分以内に送信)
  • セキュリティー保護のため、演題登録番号とパスワードの問合せには応じられませんので、発行された演題登録番号とパスワードを必ずお控えください。
  • 1~2日経過しても登録完了確認メールがお手元に届かない場合は、メールアドレスが正しく登録されていない可能性が高いので、「確認・修正・削除」ボタンよりご自身の登録画面に入り、正しくご登録されているかご確認ください。
7)登録内容の確認・修正・削除

演題登録番号とパスワードを用いて、演題登録期間中に限り抄録の修正・削除が可能です。
投稿された抄録は、原則として校正されずそのまま印刷されます。提出者の責任において正確に作成してください。演題名・抄録本文のほか、共同演者名についても十分ご確認ください。
登録締切後の抄録の変更、および共同演者の追加・変更は一切できません。

7.演題の採否通知

  • 採否、発表形式および発表日時の決定は大会長に一任ください。
  • 演題の採否通知は、ご登録のメールアドレス宛にお送りいたしますので、正確に入力をお願いいたします。
    ※WEBメールをご利用の方へ
    連絡先メールアドレスにYahoo mail等のWEBメールを登録している場合、一部メールが不達または遅延や、迷惑メールフォルダにメールが格納されている事例などが見受けけられます。WEBメールのご利用はお控えいただくことをお勧めいたします。

8.演題の登録

  1. UMINオンライン演題登録システムでご利用になれるブラウザについては、UMIN演題登録画面上部のご案内にて、最新の情報をご確認ください。ご案内のブラウザ以外はご利用にならないようお願いいたします。 ※ 各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としています。
  2. 演題登録についてご不明な点は、まずUMINオンライン演題登録システムFAQをご覧ください。
  3. 暗号通信のご利用をお勧めいたします。
    平文通信では、情報の通り道でデータの盗聴や改ざんの可能性があります。一方、暗号通信ではデータが暗号化されているため、安全に送受信が可能です。平文通信は、施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用ください。
  4. 下記のボタンより、演題登録画面にお進みください。

【重要】演題システム 利用停止期間について
下記日程においてUMINシステムメンテナンスに伴い、演題システムの利用を一時停止いたしますので、ご確認をお願い致します。
【サービス停止日時】
2022年3月15日(火) 12:00~13:00
2022年3月16日(水) 12:00~13:00
上記の期間中は、演題のご登録は出来ませんのでご注意ください。

暗号通信(推奨)
平文通信

9.演題登録方法に関するお問合せ先

第11回日本認知症予防学会学術集会運営事務局(演題係)
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部
E-mail:jsdp2022-p@jtbcom.co.jp
※メールでのお問い合わせをお願いいたします。

先頭に戻る